料金見積り

丸型

換気扇の交換・修理業者に依頼したときの料金は実にさまざまです。それは、各家庭や施設に設置されている換気扇の種類が非常に多岐に渡り、幅広い種類に対応している場合であればあるほど、料金は一概に提示できないためです。

交換する際にはその規模、機能によって機器を選ぶ必要があり、その機器の金額のよって当然料金は変化します。また、例えば家庭用の換気扇修理と一口に言っても、その故障の度合いによって行う作業に違いがあり、その都度料金が異なるわけです。

詳しくは、それぞれの換気扇の規模と状態などを業者に連絡し、見積りを出してもらうのが得策です。事前にだいたいの料金がわかっていれば、正式に依頼するときも安心です。それぞれの換気扇の状態の数だけ料金設定や明細が異なるのは、その換気扇が抱えているトラブルそれぞれに向き合うためであるとも言えます。

たいていの業者では見積りは無料で行ってくれます。気軽に相談してプロの手助けを受けましょう。

家庭用と店舗用

ふた

換気扇には、厨房に取り付けるハイパワーのものや店舗や施設などに使用する大型のもの、また家庭用のスタンダードな小型タイプなど、さまざまなものがあります。ファンを回すだけの仕組みのものやフードがついたもの、天井や壁に埋め込むタイプなど形もいろいろです。

家庭用として使用するものと店舗用に用いるものでは、その規模も形もパワーも異なるものでなければなりません。それぞれにその空間に合った機能を持っており、相応のものをつけなければ効率的に作動しなくなるのです。

その種類の中では、タイプが全く違っていることがありますし、構造が複雑になっているものもあります。換気扇の交換・修理業者では、家庭用の小規模なものから店舗用の高機能なものまで幅広く対応。店舗で取り付けられる換気ダクトの修理や交換といったメンテナンスもOKです。

業者によっては業務用をメインに扱う場合と家庭用を主に取り扱う場合がありますが、いずれも請け負えない機種は特にないことの方が多いため、問い合わせてみるとよいでしょう。

レンジフード

換気扇

換気扇の周囲に設置され、その機能をさらに有効にするものがレンジフードです。レンジフードは主に台所や調理場のコンロ上部に設置され、調理で出る煙や湯気を集中して吸い取り、換気扇での換気を効率よくする設備です。

いくら換気扇がついていても、特に調理時など限られた場所からの排気をうまく換気できないと機能としては十分ではありません。コンロの上にレンジフードを設置することで、調理の際に出た煙、湯気、においなどが拡散する前に集めてしまい、集中して換気させることができるわけです。

このレンジフードのおかげで熱気やにおいが広がらずに済んでいるわけです。そして、設置されている場所が場所だけに、油汚れやほこりがたまりやすい設備でもあります。こまめに掃除していても、年数が経てば経つほど汚れが溜まって落としにくくなる場所でもあり、交換を考えている方も多いのではないでしょうか。

換気扇の交換・修理業者では、このようなレンジフードに関しても取り扱いを行っています。本体に限らず周辺設備に関することも相談してみてはいかがでしょうか。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031